筋連動

基礎知識

影響部と被影響部

 からだに不調や不具合の症状があるかどうかは別にして、私たちの肉体は常に原因があって結果があるというサイクルを繰り返しています。  これまで幾度となく登場してきた筋肉の連動はその一つの現れです。  例えば手の母指をMP関節の所で屈曲する...
基礎知識

筋肉の連動、協働筋と拮抗筋の役割

04 私たちのからだには400を超える筋肉があります。そして私たちが何かの動作をするときには、これらの筋肉が「連動」と「協働」と「拮抗」いう仕組みによって働き、その動作がスムーズに支障なく行われるようになります。  例えば、肘を曲げる動作...
基礎知識

動作の不具合に関して、まず知って欲しいこと

0動作と筋肉と筋膜  私たちは動物、すなわち動く生物(生命体)体ですから、常にいろいろな動作をしています。眠っているときでさえ呼吸運動を行っていますし、心臓は働き続けていますので、片時も休むことなく動作・運動を続けているわけです。   ...
タイトルとURLをコピーしました